【FEH】ユニット評価 祭の舞姫 オリヴィエ(暗器オリヴィエ)

ステータス(星5)

名前祭の舞姫 オリヴィエ
属性
武器タイプ暗器(射程2)
移動タイプ歩行
絵師チーコ
声優松嵜麗
登場作品ファイアーエムブレム 覚醒
LV1HP攻撃速さ守備魔防
上昇値167945
基準値156834
下降値145723
LV40HP攻撃速さ守備魔防
上昇値3831371931
基準値3428341628
下降値3124311225

速さ・魔防は優秀だが攻撃・守備がとても低い初の暗器踊り子ユニット。

オススメ上昇値は速↑
速37と優秀な値となるため、追撃範囲を広げ被追撃範囲を狭めることができる。
魔防↑で魔受けに徹するのも良い。

オススメ下降値は……どれも下げたくない。
HPや守備を下げてしまうと物理耐久が本当に悲惨なことになってしまう。
まともな数値である魔防は下げたくないし、速さは論外。
いっそアタッカー性能を完全に捨てて攻撃という手もあるが、-4され24となる。
デフォ武器だと攻撃力は24+10=34。ヤバすぎる。
とはいえ強いて言うなら攻撃だろうか……。

そんなわけで、基準値が最良かもしれない。

スキル

武器

武器名舞踏祭の扇子+
威力10
射程2
効果自分から攻撃した時、戦闘後、
自分の周囲1マスの味方を7回復
戦闘後、敵の守備、魔防-7
(敵の次回行動終了まで)
評価A


銀の暗器+に生の息吹3効果を加えた完全上位互換新武器。
暗器であるため威力は10と控えめだが、回復効果、デバフ効果ともに優秀である。
暗器である以上、正直闘技場ではイマイチな武器だが、戦禍の連戦などで回復役が必要な場合はとても役に立つ武器といえる。
この武器&C枠生命の息吹3&聖印生命の息吹1を組み合わせれば7+7+3=17もの回復を1回の攻撃で行うことができる計算となる。

オリヴィエの性能を考えるとこの武器は十分マッチしているが、アタッカーとしても活躍させたいのであれば秘毒の暗器をスキル継承させると良いだろう。
ただしその場合は攻↑個体を推奨する。

補助スキル

スキル名踊る
効果対象を行動可能な状態にする
「歌う」「踊る」を持つ対象には使用できない
評価S+

最強の補助スキル。
味方を再行動させることができる効果は非常に強力で、様々な局面で確実に役立つスキル。
このスキルの有無によってとれる戦略の幅が大きく変わってくる。

踊り子系キャラクターのアイデンティティーであるため、このスキルを変更する必要は全く無い。

奥義スキル

なし。

低すぎる攻撃力を補強するために、月光もしくは氷蒼氷華がオススメ。
とはいえ秘毒の暗器を持たない限りアタッカー性能を期待されることはないだろう。

Aスキル

スキル名遠距離防御3
効果弓、暗器、魔法、杖の敵から攻撃された時、
戦闘中、守備、魔防+6
評価B+

遠距離攻撃を軽減するシンプルなAスキル。
生き残ることが重要な暗器オリヴィエにとってこのスキルはよくマッチしている。
これにより実質受け魔防は28+6=34となり、魔受けとしてどうにか機能できる値となる。
よって変更する必要はない

Bスキル

スキル名業火の舞い3
効果「歌う」「踊る」使用時、
対象の攻撃+4
評価B

新スキル。
踊った相手を再行動させるだけではなく、更に攻撃+4まで付与することができるようになる。
決して悪くはない効果なのだが、Bスキルは他に有用なものが多く存在しているため、スキル変更を推奨する。

第一候補は救援の行路。踊り子との相性が抜群で、戦術の幅を大きく広げることができる。
このスキルが有るのと無いのとでは踊り子の使い勝手は大きく変わるため、ぜひ持たせたい。

Cスキル

なし。

踊り子であるため、パーティーに不足している鼓舞・紋章スキルを持たせるのがベスト
味方の後方1マスに張り付き、支援させるのが最適な踊り子の運用法だ。

総評

初の無色暗器踊り子。速さは優秀だが、攻撃、守備が壊滅的なユニット。
はっきり言ってしまうと、現環境では踊れること以外は何の強みも見当たらない。
暗器のデバフは必要ないし、いくらなんでも守備が低すぎる。
敵の魔法を受けてデバフを入れて次のターンに殺す、といった運用法が最適なのだろうが、そこまでしてデバフを入れる意味も薄い。

ただし強力な暗器武器や暗器専用スキルが実装されれば一気に化ける可能性はある。
暗器オリヴィエは限定キャラなので、その時引かなかったことを後悔しても遅いかもしれない……。

総合評価:B-