【FEH】ユニット評価 大いなる傭兵 アイク(総選挙アイク)

ステータス(星5)

名前大いなる傭兵 アイク
属性
武器タイプ斧(射程1)
移動タイプ歩行
絵師北千里
声優萩道彦
登場作品ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
LV1HP攻撃速さ守備魔防
上昇値18117106
基準値1710695
下降値169584
LV40HP攻撃速さ守備魔防
上昇値4639313823
基準値4336283520
下降値4033243217

非常に高い総合値を持つ緑斧歩兵ユニット。
ステータス値だけ見ても優秀なのだが、
神器ウルヴァンによりステータス値以上の硬さを発揮する。

オススメ上昇値は攻↑、もしくは守↑
どちらも破格の数値を誇っているため、更に高めて長所を伸ばしたい。

下降値はH↓、もしくは魔↓を推奨したい。
守備が高いのでHPを下げたところでさほど支障はないし、魔↓だとしてもウルヴァン効果により魔法ワンパンされない局面が多い。
速↓という選択肢もあるが、4も下がってしまい、被追撃範囲が大きく広がってしまうのが難点。ただしウルヴァンにより連続ダメージは80%カットされるので奥義ゲージの肥やしにするという考え方もある。

と、ここまでは上昇値下降値ありきで語ったが、伸ばしたい数値である攻撃、守備はそのままでも十分なので、基準値が一番汎用性が高くオススメ。配布で確実に良個体値をゲットできるという意味でも優秀だ。

スキル

武器

武器名ウルヴァン
威力16
射程1
効果奥義発動カウント-1
連続して攻撃を受けた時、
2回目以降のダメージを80%軽減。
評価S+

既存の環境にぶっ刺さっている神器。
ダイムサンダや勇者武器の2回目ダメージを80%カットできるため、
ワンパンで倒されることなく耐えることが可能になる。
ダイム勇者対策は現環境だとまず第一に考えなければならない必須要素であり、それを武器性能のみで実現している点が素晴らしい。
2連攻撃武器でなくともこちらが反撃できなければ効果が発動するため、魔法の追撃攻撃すら耐えられるのが総選挙アイクの強みである。

ただし、この効果はあくまで『耐えることができる』だけである。
ダイムや勇者弓を倒したいのであればAスキルに遠距離反撃スキルを継承させる必要がある。
もっとも反撃してしまうと80%カット効果は消えてしまうので、一長一短なのだが……。



更には奥義発動カウント-1効果がついている点も見逃せない。
これだけでも神器ミストルティンやオートクレールと同等の価値がある。
総選挙アイクを運用する以上、この武器を変更する必要はないだろう。

補助スキル

なし。

歩兵であるため特別おすすめできる補助スキルは無い。
適当な応援スキル、入れ替え回り込み引き寄せ引き戻しetc…なんでも良い。

奥義スキル

スキル名天空
カウント5
効果敵の守備、魔防-50%扱いで攻撃、
与えたダメージの50%自分を回復
評価A

アイクといったらこれ! な奥義スキル。
通常アイクに引き続き、総選挙アイクでも天空を所持している。

奥義を発動させることさえできれば非常に強力なのだが、カウントが5と重いのがネック。
ただし総選挙アイクは守備が非常に優秀であり、武器で奥義カウントが-1、Aスキル金剛の呼吸により更に奥義カウントを加速することができるため、発動機会は他キャラと比べてかなり多いだろう。

また、天空は闘技場査定が高いため、ハイスコアを狙うときにも役に立つ。

総選挙アイクを使う上で変更する必要は無いが、よりカウントの少ないものを使いたい場合は高い守備を活かしての緋炎がオススメ。火力・カウント共に申し分ない。

Aスキル

スキル名金剛の呼吸
効果敵から攻撃された時、戦闘中、守備+4
かつ奥義発動カウント変動量+1
(同系統効果複数時、最大値適用)
評価S

新スキル。
武器種制限を受けずに受け時に守備を+4されるだけでも近距離防御並の価値がある上、受ける度に奥義カウントが1進むという恐ろしいAスキル。近距離防御涙目である。

総選挙アイクはもともと守備がとても高いので、このスキルとのシナジーは凄まじい。
生半可な攻撃であれば奥義ゲージを進めるためにあえて受けたほうが良い状況すら多々あるだろう。あのダイムサンダですら奥義カウントの餌になりえる。

とはいえAスキルはこれで決まりかと言われればそうではない。
専用武器ウルヴァンの効果を考えると、Aスキルは遠距離反撃との二者択一となるだろう。
金剛の呼吸を真に使いこなせるのは武器に遠距離反撃が内蔵されているキャラ、つまり通常アイクやリョウマ、マークスといったキャラが持つのが最適と言える。
ただし遠距離反撃スキルは非常に高価(ヘクトル)な上、金剛の呼吸も総選挙アイクにはふさわしいスキル。無理に遠距離反撃を継承させる必要はない。

Bスキル

スキル名ベオクの加護
効果敵が騎馬、飛行の時、
戦闘中、敵の強化の+を無効にする
(無効になるのは、鼓舞や応援等の+効果)
(継承不可)
評価A

新スキル&継承不可スキル。
要は騎馬パと飛行パのバフを無効にできる、というもの。
厄介な騎馬パを弱体化できる効果は大きいが、
反転ではなく無効なため、大それた効果は期待できない。
また、鼓舞バフは無効化できるが紋章バフは防げないので注意。
とはいえ神器ウルヴァンとあわせ、ラインハルトからすれば総選挙アイクは天敵である。

当然ながら騎馬・飛行パ以外には全く刺さらないので注意
総選挙キャラが持つ新スキルの中では一番微妙だと思われる。
縛鎖闘技場のピンポイント運用では光るスキルといえるのだが……。

スキル変更先候補としては待ち伏せ、もしくは○○殺しがオススメ。
遠距離反撃&待ち伏せの組み合わせは闘技場詰ませ性能が非常に高い。

Cスキル

スキル名守備の威嚇3
効果ターン開始時、
周囲2マスの敵の守備-5
(敵の次回行動終了まで)
評価B-

何の変哲もない、昔から存在する地味なCスキル。
総選挙キャラが持ってくるスキルにしては場違い感が否めない。

周囲2マスが効果範囲なため、発動機会はそれなりに多い。
下げるのは守備だけであり魔防はそのまま(=自軍魔法ユニットは恩恵0)なことに注意。

総選挙アイクを魔改造する際には変更したほうが良いスキルだろう。
とはいえ、明確に彼に合ったCスキルは特に存在しない。
無難に鼓舞紋章をつけるのが汎用性があって良いと思われる。

総評

環境トップメタのラインハルト、勇者武器のアンチユニットとして颯爽と現れた蒼炎主人公。
総選挙1位にふさわしい暴力的な総合値を持ち、神器ウルヴァンの唯一無二な性能を武器に大活躍間違いなしなユニットである。
高い守備を誇っているため、青槍、緑斧ユニットを相手取ればまず間違いなく勝つことができるだろう。対赤剣であっても奥義を発動させてしまえば勝機はある。

神器ウルヴァンのダメージカット性能がとにかく優秀なため、赤魔アタッカーの追撃すら耐えてしまう可能性があるのが総選挙アイクの恐ろしいところだ。
これまで出た歩兵とは何だったのか疑問に思ってしまうほどの暴力的な性能と断言できる。
同時実装の強キャラ、総選挙弓リンですら彼からすれば奥義ゲージを貯めるための餌なのだ。

はっきり言って、どう扱っても強い。カスタマイズせずそのままでほぼ完成した強さを誇るため、初心者の人には総選挙キャラプレゼントキャンペーン彼を貰うことを強く推奨しておく。

総合評価:S+