ファイアーエムブレム風花雪月プレイ日記 黒鷲の学級(アドラークラッセ)編 第一部

第二部はこちら

風花雪月はFE史に残る傑作になりそうな気がする……!
というわけで、せっかくなのでプレイ日記をつけていこうと思います。
エンタメ性乏しい記録的なものになってしまいそうですが、お付き合いいただければ幸いです。

個別に分けて連投するのも申し訳ないので極力このページに書き連ねていく予定ですが、長くなりすぎたら分割すると思います。

主人公はベレト(男)、ルートは黒鷲の学級(アドラークラッセ)を選択。
難易度はハード、クラシック。キャラが死んだら巻き戻し、リセットを使用します。
攻略サイトは見ないでプレイするので取り逃し多発するかと思われますが、そこは初回プレイの醍醐味として楽しんでいくスタンスで行きます。

※以下、風花雪月本編のネタバレを含みます。

第一部 序章

まずはシリーズ定番の賊退治マップ。
エーデルガルトルートを選択予定なのでトドメをベレト&エーデルガルトに譲り、経験値を寄せていく。ベレトのスキル『師の導き』は自分&隣接する味方の経験値を1.2倍にする効果があるので、なるべくベレトと隣接した状態で戦闘させていきます。

早速命中率が不安な図。序章からこっちが斧で敵が剣なの違和感ある……。

味方と近くで戦闘するとハートマークが出て好感度が上がってる様子なので、これも狙っていく。

初めてのレベルアップ。魅力ってなんだろう? と調べてみると、何やら計略に関係するステータスな様子。重要なステータスな予感。

奇跡の上がり具合。クリアするまでこれ以上の良成長引けなさそう。

そんなこんなで父ジェラルトに一匹経験値泥棒されつつクリア。
脳内のじゃロリに説教されつつ次のステージへ。
シリーズの恒例的にマムクートは中盤以降に出てくると思いきや、最序盤からソティスの存在感凄い。

第一部 白雲の章

大樹の節(4月)

地図が出るだけで興奮しつつガルグ=マク大修道院へ。
レア様や側近の子安、色々裏がありそう。敵になっても不思議じゃない感じ。

自由行動できるようになったので歩き回る。
想像以上にマップが広く、まるでRPGのよう。散々言われているようにペルソナを連想させられる。
主要キャラたちは美男美女設定らしい。果たしてこのモブキャラたちは最後まで生き残れるのだろうか。


各キャラクターの紹介を級長たちから聞いていく。
個人スキルの中で特に強そうだなと感じたのはフェルディナントの『自信家』。
HPが満タンのときに命中・回避を+15。地雷戦術で大活躍しそう。

そしていよいよクラス選択。黒鷲の学級(アドラークラッセ)を選択。
唐突に出てきたフレンたそに心惹かれる。かわいい。早く仲間にしたい。

ハンネマン氏から紋章についての解説を聞く。要は聖戦の聖痕の設定と同じだろうか。
主人公は特別な紋章を宿しているようだが、レア様はこれに気づいていて先生にスカウトしたのだろうか。

さて、いよいよ本格的な自由行動がスタート。
釣りや栽培、ご飯に誘うクエストが出現。……これ本当にFEか!? そういえば食事やクエストはベルサガにもあった気が……。
タップバトルで鍛えたリズム感が釣りに活きる。

選択肢は徹底的に生徒に媚びて好感度を上げていく。
ふざけた選択肢を気軽に選べないのはちょっと残念かも。

散策していると木箱にアイテムを発見。こうなってくると隅々まで漁らないと取り逃し多発しそう。

フェーを発見。ついて行ったら食堂で停まった。なにもくれない。ケチ。

書庫でフォドラ大陸に関する資料を読み漁る。凄く設定が練られているのが伝わってくる。
諸侯やら辺境伯といった単語を見ているだけで嬉しくなってくる。覚醒ifに足りなかった要素はこれだ。

自由行動を終了し、カレンダーをめくる。
4/30はフェルディナントの誕生日らしい。男に貢ぎたくないなと思いつつも200Gで花を贈ってあげた。

鷲と獅子と鹿の戦い

そして課題出撃がスタート。
メンバーはベレト・エーデルガルト・フェルディナント・ドロテア・ベルナデッタを選択。一度も使用していないうちにいきなり5人に絞るのは辛い。
ふと支援情報を見ると今後誰が仲間になるのかわかってしまった。ここは隠しておくべきなのでは……。

さて戦闘スタート。序盤は釣り出し戦術で調子が良かったが、ベルナデッタがディミトリに追撃を受けて1ターンキルされてしまった。まさか追撃されるとは……とはいえここは模擬戦で死んでもOKなようなので続行。

ベレトとエーデルガルトは強いが、他3人の戦闘力がイマイチ。できるだけ経験値を分け与えたかったが主要二人に集中してしまった。強キャラとイラナイツが明確に分かれる空気を感じる。

終了時レベル
ベレト:4
エーデルガルト:4
ドロテア:2
フェルディナント:1
ベルナデッタ:1

竪琴の節(5月)

5/9アネットの誕生日。200Gでお花をあげる。これ全キャラにあげてると馬鹿にならない出費になるのでは。

武器屋で訓練用武器を一通り買う。鉄より威力は低いが価格が安く、命中と重さに優れている。命中不安なエーデルガルトの武器として良さそう。手槍と手斧も購入。高い。
ふと耐久度が鋼>鉄なことに気づく。シリーズの常識が覆った。
槍のコスパが他と比べて悪い点も気になる。なぜだろう。

さて散策開始。ファストトラベルが解禁され便利に。
続いて騎士団システムも解禁。よくわからないが、装備感覚でつければいいのだろうか。

行動力は食事(ヒルダ・エーデルガルト)、合唱(フェルディナント・ドロテア)に使用。
ヒルダは将来的に引き抜きたい(あざとかわいいから)他にはイングリットも狙いたい。
フェルディナントは個人スキルが強そうだから育てたいが、弱かったら速攻二軍送り予定。
それにしても飯食うだけで伸びる指導スキル、謎。

散策パートを終了すると、指導パートがスタート。
3すくみがないこともあり武器は基本的に一人一種に絞っていく。

エーデルガルト:斧術&指揮
ヒューベルト:理学&指揮
フェルディナント:槍術&馬術(カスタム)
リンハルト:理学&信仰
カスパル:斧術&格闘術
ベルナデッタ:弓術&飛行(カスタム)
ドロテア:剣術&理学
ペトラ:剣術&飛行(カスタム)

個別指導
エーデルガルト:斧術(E→D+)
フェルディナント:槍術(D)
ドロテア:理学(D)

厩舎の管理
エーデルガルト&フェルディナント

5/18ラファエルの誕生日。お祝いの花は……あげない。ここからは帝国と引き抜き候補のキャラ以外はスルーします。

続いてフリー・実戦演習へ。難易度ハードでは無限にレベリングできるというわけではない模様。
エリクサー病患者としては魔法攻撃がマップクリアで耐久回復するのが嬉しい。ケチらず使っていけます。
地形の回避効果が高く、森で30%、深い森だと40%。シリーズの中でも地形効果を特に意識したほうがいいのかも。

初めて計略を使用してみる。これもマップが終われば耐久回復する系なので貧乏性に優しくていいですね。反撃を受けない点も強力。逆に戦技はもったいなくて使えないです。

エーデルガルトが大活躍し、クリア。
ヒーローズと違って速さも高いので追撃で敵を次々1ターンキルしてしまいます。さながらトラキアのオーシンのよう。他のユニットに経験値回さなきゃ……。

終了時レベル
ベレト:4
エーデルガルト:6
ヒューべルト:2
フェルディナント:2
ドロテア:2
他:1

5/19個別指導
ヒューベルト:理学(D)
ベルナデッタ:弓術(D)
リンハルト:信仰(D+)

前マップでヒューベルトに可能性を感じたので個別指導を実行。計略の強さを確認したので個人スキル優秀そう。キャラ設定的にも好みなので使っていきたい。他ルートだとエーデルガルト守って死にそう。
エーデルガルトはやる気が不足していて指導できませんでした。なにがあった。そういえばヒーローズでごろごろするのが好きみたいな会話があった気がする。

5/21
聖マクイルの日。
歌った。

5/25
講習(ベレト)

5/27
メルセデスの誕生日(お花あげない)

課題出撃 赤き谷の討滅戦

5/31
出撃前にエーデルガルトが資格試験を受ける。貴族→戦士へ。服装がダサくなった。
支援会話:エーデルガルト⇔フェルディナント(C) エーデルガルト⇔ドロテア(C)
天刻の拍動機能が解放。ソティスたそありがとう。

釣り出し戦術を使い、慎重に進んでいく。
ヒューベルトやドロテア、ベルナデッタで遠距離から安全に削り、近接でトドメを狙う。
敵の盗賊の速さが13もあり、追撃を受けるキャラが多かった。成長ヘタれてるのかベレトですら追撃されるのには驚き。
続いて敵が計略を使ってきてビビる。盗賊団”鉄の王”なんて名前もついていて芸が細かい。
更には敵の弓の射程が2~3と長い。遠距離武器の射程が3を超えると途端に戦略的に強く感じる。

と、驚く要素は多かったが、難易度としてはあまり高くなかった。
ボスが鉄の斧装備で動かなかったのでボスチクしたい人はここで稼ぐといいのかも。
ここまでだとクラス対抗模擬戦が一番難しかった気がします。

終了時レベル
ベレト:5
エーデルガルト:7
ヒューべルト:3
フェルディナント:3
ドロテア:3
ベルナデッタ:3
リンハルト:2
他:1

花冠の節(6月)

6/5
シルヴァンの誕生日。スルー。

6/8
散策。
自室にてソティスに話しかけられる。これは他人には見えてないってやつだろうか。

騎士団の戦力補充を行う。想像以上に安い。これなら消耗を気にする必要はなさそう。
フェルディナントに帝国歩兵隊、ベルナデッタにセイロス傭兵団、ドロテアにセイロス聖女隊を配備。

支援会話:ベルナデッタ⇔ヒューベルト(C)、フェディルナント⇔ドロテア(C)、ベレト⇔ドロテア(C)ベレト⇔フェルディナント(C)

フレンにクマの人形をプレゼント。めっちゃ喜んでもらえた。

イングリットに課題協力を申し込む。

教員研修(剣術&指揮)、で行動力を消費。指揮レベルD+へ。

指導レベルがDへ上がる。次から行動力が3になる模様。

6/9
個別指導
エーデルガルト(斧D→C)
ドロテア(理学D+)
ヒューベルト(指揮D→D+)
フェルディナント(槍D+)

6/13
ローレンツの誕生日(スルー)

6/15
散策
教員研修(飛行、指揮、剣術)剣術Cへ。

6/16
試しにおまかせ指導を選んでみた。
目標設定に選ばれてる技能が鍛えられた……きがする。

ペトラが剣術と弓術を学んで盗賊・アサシンになりたいと言ってきた。承諾する。

6/22
エーデルガルトの誕生日。お花を贈ってあげた。
散策
教員研修(飛行、馬術)食事(サガルトのクリーム添をエーデルガルト、ドロテアに)

6/23
個別指導
エーデルガルト、ドロテア。他の人はやる気が不足していて指導できなかった。
なんだか凄くもったいないことをした気分。やる気がなくても授業うけてくれ。

リンハルトが信仰を鍛えてビショップを目指したがる。許可。二種選ばなくとも一つを特化することもできるようだ。

6/29
散策
皆にやる気を出させるために食堂へ。
他学級交歓会をやっていたのでヒルダ、イングリットと食事。
ヒューベルト、ベルナデッタとも食事。
指揮の教習を受け終了。だんだんルーチンワークと化してきた。
行動力を消費するだけでなく、栽培も忘れないよう心がけたい。

課題出撃 マグドレド奇襲戦

6/30
カトリーヌがなにやら凄そうな剣を見せつけてくる。ヒーローズに実装されたらまず間違いなくこの武器持ってきそう。勇者武器で火力は間違いなく高いけど赤剣歩行だから微妙扱いされる未来が見える。

早くも索敵マップがスタート。たいまつ持ってきてないぞ。
NPCが生存していると報酬がもらえるらしい。
なのでNPCに張りつきながらターンを進めていく。

課題協力で連れてきたイングリットは敵を倒しても経験値が入らない。ベレトとのハートマークが発生するので戦わせる意味はあるだろうが、なんとなくもったいなく感じてしまう。

と、ここでNPCがガスパール兵長へ攻撃を仕掛け、クリティカルを出されて一撃死してしまった。リセットするほどではないと思われるのでこのまますすめる。

兵長を倒すと霧が晴れ、敵将ロナートが現れる。
残ったもう片方のアホの子教団兵がどんどん突っ込んでいく。リンハルトがつきっきりで介護。カトリーヌはカトリーヌで経験値泥棒なので困りもの。
終いにはボスにまで突っ込んでいく教団兵。与ダメージ0なんだから大人しく下がってろと言いたくなる。
急いでボスに殴りかかり、エーデルガルトの訓練斧×2&ヒューベルトのバンシーで撃破。
一人教団兵が残っていたおかげか、女神の像が貰えた。二人生きていたら更に追加報酬あるのだろうか?

未だにレベル1なカスパルとペトラは非常にキツいが、それ以外の味方は順調に強くなっている感。ペトラは傭兵型ステで育てれば強そうなオーラあるのだが……。カスパルに関しては斧がエーデルガルトと被っているのが痛い。使うなら格闘だろうか。

特に強いと感じる味方はエーデルガルトとヒューベルト。
エーデルガルトは訓練用の斧で追撃を繰り出し敵を1ターンキル余裕、ヒューベルトは遠距離からの魔法攻撃が光っている。

マップクリア後。レア様の信仰心の厚さが怖い。やはり敵になる展開ありそうだ。

青海の節(7月)

7/1
カスパルの誕生日。花を贈る。

7/6
資格試験
ヒューベルト→修道士
フェルディナント→兵士
ドロテア→修道士

支援
ドロテア⇔ベルナデッタ(C)

騎士団ギルド
エーデルガルト→帝国弓兵隊を雇用(命中率が上がるため)
余ったセイロス傭兵団のペトラへ。

散策。
教員指導(剣術、馬術、)馬術E+。
合唱練習(ドロテア・エーデルガルト)
指導レベルがD+へ。

武術大会に参加……しようと思ったら行動力が足りなかった。
クエストが達成できない……まあ次週でも平気だろう。

再びイングリッドに課題協力を申し出る。これを繰り返していれば引き抜きに応じるのだろうか。

7/7
指導。いい加減くどいので以後省略。今後は大きな変更があった時だけ書きます。

7/12
聖セスリーンの日。
みんなでお歌を歌った。

フレンの誕生日。
お茶会を開いた。

かわいい。レア様と戦うことになってもこっちについてきてくれそう。
フレン&ベレトの魅力が1アップ。

7/13
散策。
武術大会に参加。
剣術限定の大会……だが剣キャラがベレト以外育っていないので仕方なくエーデルガルトを出す。不安だったが、難なく優勝できた。

7/20
散策。
そういえばソティスが部屋にいたなと思い出す。最近存在感薄い。
指導レベルCへ。どんどん行動力が増える。
ベレトとドロテアの支援がBレベルに。誘惑されるが無反応な主人公。これが硬派ブレムか。

7/24
クロードの誕生日。
お茶会を開く。男とのお茶会、結構キツい。乙女ゲー感ある。

課題出撃 女神再誕の儀襲撃戦

7/26
副官が設定できるようになった。
未出撃のキャラのみを設定できるようなので、レンタルしているイングリットを副官に設定してみる。これで好感度爆上げか!?

行く!発言で5chで有名(?)な死神騎士がいよいよ登場。かなり強そうだが、倒せば闇魔法試験パスを落とす模様。撃破を狙いたい……が、まるで勝てる気配がないので断念。遠距離反撃持ちなのがずるい。

7ターン目、後方より敵の増援が登場。
これが本作初の増援だろうか。いわゆる増援即行動ではなかった。
増援たちは計略を使ってきたので、初期配置の敵たちよりも手強かった。

ここまで無双を誇っていたエーデルガルトだったが、今マップから魔防の低さが気になってきた。ヒーローズでのステータスはかなり原作再現されていたんだなと気づかされる。
対してヒューベルトの魔防は素晴らしい。魔法の使用回数がドーラだけで10回もあり、お財布にも優しい。間違いなく強キャラだ。

また、HP以外に騎士団の戦力管理の必要性に気づく。
フェルディナントが連続で魔法攻撃を受け、帝国歩兵隊が壊滅してしまった。
戦力30程度の騎士団は壊滅のリスクがあるのだということを心に刻んでおく。

そんなわけで騎士団こそ壊滅したもの、犠牲者無くクリア。
時を戻す機能にまだお世話になっていないが、そろそろなりそうな予感。

マップクリア時レベル
ベレト:10
エーデルガルト:9
ヒューベルト:9
リンハルト:7
フェルディナント:6
ドロテア:6
ベルナデッタ:6

ヒーローズで既にお披露目されている天帝の剣を入手。
何やらすごい剣らしい。回復手段があるとはいえ、最大耐久は20。コレは使えないやつだ。

回復手段がリンハルト&ドロテア付きのセイロス聖女隊のみで少し苦しくなってきた。
もうひとり信仰スキルを上げておくべきかもしれない。

翠雨の節(8月)

またまた盗賊退治を依頼される。
主人公の紋章の正体が明らかにされた。なるほど、ファイアーエムブレム。

8/10
資格試験
ベレト→傭兵。初の中級職となる。
リンハルト→修道士
ベルナデッタ→戦士

散策
鍛冶屋に行くと修理機能が解放された。
錬成石を使って修理するらしい。既に錬成石は30個も持っている。意外とケチらず使っても壊れないバランスなのかも。少しは戦技を使うハードルが下がった気がする。

栽培にて骨粉をまく(1000G)が解放された。
なかなか値は張るが、これまでの収穫でもドーピングアイテムが手に入ったりしているので惜しみなく資金を注ぎ込んでいく。

ところで、最近ヒルダに話しかけてもスカウト項目が出現しない。
前はコマンド出現していたはずなのだが……。

続いて名声を使って聖人像を強化する機能が解放された。
どれを上げるか悩むが、下の項目は少ないポイントで強化できるので、とりあえずバランスよく上げておく。

続いて中級武術大会に参加。
槍の大会だが、エーデルガルトを出す。なんの武器を使っても強い。
前はモブ兵士との戦いだったが、今回はディミトリなど他の生徒との戦い。
槍でエーデルガルトに負けるディミトリ……情けない。

8/17
出撃。このコマンドを選ぶのは初だ。
フリーマップに出撃すると難易度が下がってしまいそうなのであまり好きではないのだが、今回はクエストが出ているのでそこに出撃する。

交易路を塞ぐ賊
特に変哲のないステージ。
向かってくる敵を各個撃破するだけ。
それにしてもエーデルガルトとヒューベルトが強い。この二人と回復役がいれば他は不要と思えてしまう。級長&その側近ポジは成長率で優遇されているに違いない。

マップクリア時レベル
ベレト:10
エーデルガルト:10
ヒューベルト:10
リンハルト:7
フェルディナント:8
ドロテア:8
ベルナデッタ:6
ペトラ:3
カスパル:3

イングリットとの支援Cイベントが起きる。他クラスの生徒とも支援は発生する様子。

8/21
レオニーの誕生日。スルー。

8/24
エーデルガルト→ブリガンドへクラスチェンジ。剣と指揮を上げれば級長限定?のロードにもなれるみたいだが……彼女に剣は似合わない。
ヒューベルト→メイジへ。

さてクエスト消化のために今回も出撃。
自己研鑽を怠らずに
先週の交易路を塞ぐ賊と同じマップ&ほぼ同じ敵配置。
レベリングに勤しむ。
老害意見で申し訳ないがフリーマップ形式は好きではない。限られた経験値リソースをどう分配するかがFEの面白いところだと感じているので、レベル上げ放題となると手強いシミュレーションではなくなってしまうように感じる。もちろんユーザー層を広げるためにはレベリング可能にすべきだとは思うが……。

マップクリア時レベル
ベレト:10
エーデルガルト:11
ヒューベルト:10
リンハルト:8
フェルディナント:9
ドロテア:9
ベルナデッタ:7
ペトラ:5
カスパル:3

8/31
ドゥドゥの誕生日(スルー)

課題出撃 ゴーティエ家督争乱

敵のボス、マイクランは英雄の遺産である『破裂の槍』を持っている。
威力22とめちゃくちゃ強そうだが、紋章が一致していないので戦技は使えない様子。
この世界は紋章の有無が非常に大きな要素なようだ。

NPCギルベルトに先を越されて経験値を奪われない速度で進軍していく。
定期的に湧いてくる増援に対処していく。
怖いのは敵の計略。思わぬダメージを受けたりする。
行動不可能になってしまったりするのも厄介。後半はこれに悩まされるのかも。
他は遠くから現れるので余裕を持って対処できたが、味方11、13ターン終了時(もしくはこの付近を味方ユニットが通過したターン?)に右上から湧いてきた増援には驚かされた。

ここで挟撃されたリンハルトが死亡してしまったので時を戻す。便利な機能だ。
回復役として重宝しているが、リンハルトは速さが低すぎて使いづらい気がする。

ギルベルトが恐るべき速度で進軍していく。物理に対しては無敵だが、魔法はそれなりに喰らってしまうため、彼のHPにも気を配る。やられたらどうなるのだろうか?

敵のボスがどんどんこちらへ進軍してくるため、急いで左上のごろつきの撃破を狙う。
こいつは命中の指輪を持っているため、回収を狙う。

エーデルガルトで撃破し、そのまま命中不安な彼女に持たせることに。

続いてボス、マイクランが攻撃を仕掛けてくる。
めちゃくちゃ痛かったが、敵も10の自傷ダメージを受けた。
すかさずヒューベルトの魔法で攻撃し、撃破。やはりアーマーナイトは魔法に弱い。

クリア後、衝撃的なムービーが流れ、戦闘再開。これ左上に急いで行かなくてよかったやつじゃ……。

ヒーローズで親の顔より見たスキルを発見。クレインを喰らったか?

と、ここで散々介護してきたギルベルトが敵の攻撃→自分から攻撃を仕掛け合計4連撃を受け撤退した。なんなんだこいつは……おそらくやられても問題ないユニットなようなので続行する。

続いてベレトが天帝の剣の破天を使い、障壁を壊す。
計略でタゲを一人に固定しつつ、障壁が壊れたところをみんなで殴ってクリア。
正直よくわからなかったので次に魔物と戦うのが怖い。

マップクリア時レベル
ベレト:12
エーデルガルト:14
ヒューベルト:13
リンハルト:10
フェルディナント:12
ドロテア:10
ベルナデッタ:9
ペトラ:6
カスパル:4

やっぱりレア様怖い。

エーデルガルトの話を聞いていると教会が諸悪の根源に思えてくる。

最後にフレンが行方不明になってしまった。
早く保護してあげなくちゃ……。

角弓の節(9月)

9/7
ペトラの誕生日。お花を贈る。

資格試験
フェルディナント→ソシアルナイト。初の騎馬クラスへ。
リンハルト→プリースト
ドロテア→メイジ

フェルディナントとドロテアの支援B会話を見る。
フェルディナントはよくいる貴族キャラだと思っていたが、中々にカッコいい一面が見れた。

散策を開始。
行方不明のフレンたそを探す。推理ブレムスタート。

中級斧術大会にエーデルガルドを参加させ難なく優勝。斧ならお手の物だ。

東の商人から釣りの餌を買い漁る。カワムシ10Gタニシ20G等かなり安い。
おそらく釣れば黒字になるだろうと予想。

行動力を消費し、騎士の間近くのイエリッツァの部屋へと向かう。
例のシーン来た!と笑ってしまう。いく! じゃなくて ゆく! だった。

秘密の地下道で戦い

戦力の要であるエーデルガルトが不在。困った。
宝箱が一つあるが、宝の鍵を持った敵兵が宝箱から遠いので出撃前に購入しておく。300G。

助っ人のイングリット(ペガサスナイト)が強い。
いつでも気軽に降りられるので、弓があまり怖くない点も◎。是非ともスカウトしたい。

気づけばリンハルトのライブの耐久が20まで伸びている。
1ステージクリアで回復するのだからここまで多い必要はないような……ありがたいが。

騎馬のフェルディナントに宝の鍵を持たせ、宝箱へと直行させる。
このワープの次は宝箱部屋だな、と思っていたらまさかの右上に飛ばされる。
そんな馬鹿な……。

ふと気づけばベルナデッタが近距離反撃を覚えていた。
弓兵が1距離反撃できるって強すぎではと思うが、今作は魔法が異常に強いのでむしろこれくらいないと弓兵に価値がないのかも。

右側を単騎駆していたフェルディナントが制御装置に近づくと、増援が出現。
焦ったが、傷薬を持っていたこともあり対処できた。

装置を動かし、ワープを駆使して宝箱からサンダーソード&行軍の指輪をゲット。
移動力が1上がる行軍の指輪の効果は大きい。ヒューベルトに装備させた。

そんなわけで、死神騎士以外の兵を倒してステージクリア。
ギミックは厄介だったが、敵はあまり計略を使ってこないこともあり楽なステージだった。

マップクリア時レベル
ベレト:14
ヒューベルト:15
リンハルト:12
フェルディナント:14
ドロテア:12
ベルナデッタ:11
ペトラ:8
カスパル:7

ところで、エーデルガルトが抜けていたのにはなにか意味がありそう
まさか炎帝の正体がエーデルガルト……まさかね。

そして助けたフレンが学級の仲間に。可愛いヒーラーが増えてよかった。リンハルト二軍落ちの日も近い、か

飛竜の節(10月)

と、ここで大変なことに気づく。フレン救出に向かうと9月が終わる設定だったらしい……。何やら注意書きが出ていたのには気づいていたが……その週の散策を終えるという意味だと思って読み飛ばしていた。これで3週間分がパーになった。これは辛い。

が、やり直すのも面倒なのでこのまま続けることにする。
結構なロスな気がするが、まあ詰むことはないだろう。

10/5
……と思ったら先月分の自動成長結果が送られてきた。散策分は間違いなくロスだろうが、これならまだ許せるか。

目標設定にてフレンには理学と信仰を学ばせる。

散策開始
目安箱をチェックするたびに思うのだが、これ単に生徒のご機嫌取りしているだけな気が。

フレンと一緒に捕らえられていたモニカなる生徒を発見。仲間になるのだろうか。
それにしても長い間捕まっていたようだが何をしていたのだろう。敵のスパイの可能性もあるか。

中級剣術大会にエーデルガルトで参加。優勝。

釣り大会に参加。10回ほど釣ったところでフレンに見せに行く。
トータテスニシンを渡し、クエストクリア。

イングリットをスカウトする。いつものように断られる……と思ったらスカウトに応じてくれた。彼女が要求する能力は技と飛行だったはず。技11、飛行Dとどちらも低水準で引き抜けたため、好感度が重要ということだろうか。

指導レベルC+へ。

10/12
クエスト出撃 自警団の危機
変哲のない使い回しマップ。レベリングに勤しむ。

クエスト出撃 我らこそが騎士団
いつのまにか1ターンに2度出撃できるようになっていたのでこちらのクエストもこなす。
やはり非常に楽。ハードなのだからもう少し難しくても良いのではと思ってしまう。
それにしても引き抜いてきたイングリットが強い。エーデルガルトには及ばないが、ベレトよりは間違いなく強い。悲しいことに。

10/19
資格試験
ペトラ→盗賊
ベルナデッタ→アーチャー

散策
魔力変異により金色に輝く魚が釣れる、とカレンダーに書いてあったので20回ほど釣りをしたら確かに釣れた。正直作業感が強いのでこのあたりでやめておく。

10/26
外伝出撃 王国貴族結婚余聞
イングリットとドロテアが主役の外伝。
出撃枠的に一人お留守番。カスパルを置いていく。

ここもクエスト出撃と同じく敵が非常に弱い。
祈りの指輪という強そうなアイテムを持っている敵がいた。ありがたく頂戴してフェルディナントに持たせておく。

マップクリア。
英雄の遺産『ルーン』を獲得。こんな簡単に手に入っていいものなのか。
ついでに女神の指輪を獲得。さっそく祈りの指輪の上位互換(?)が手に入ってしまった。
どちらもイングリットに持たせておく。

他クラスからの引き抜きユニットにもかかわらず、並のクラスメイトより明らかに強い。
きっと教師の指導が優秀だったのだろう。

行動力があと1残っているのでフリー 近郊の掃討戦に出撃する。
これぞ稼ぎマップといった感じで楽勝。

10/27
鷲獅子戦争終戦記念日。
みんなと一緒に食事する。

課題出撃 グロンダース鷲獅子戦

クラス対抗戦その2。
演習なのでHPが0になっても問題ない模様。撃破数を競うらしいのでとにかく急いで進軍する。

まずは中央突破し、弓砲台を確保。続いて戦力を左右に分ける。
将来を示唆する不穏な会話に苦笑。

敵殲滅直前に左下の宝箱を開けることを思い出す。危ない。
宝箱からキラーランスを回収して、クリア。
ほぼ全ての敵兵をアドラークラッセで撃破することが出来た。

ところでベレトの使い勝手が今ひとつ悪い。
あまり良成長を引けていないこともあり、器用貧乏気味になっている。
速さが今一つで追撃を出せない場面が多いのが辛い。

マップクリア時レベル
ベレト:18
エーデルガルト:18
ヒューベルト:18
リンハルト:16
フェルディナント:17
ドロテア:16
ベルナデッタ:16
ペトラ:8
カスパル:7
イングリット:17
フレン:14

ドロテアの成長がヘタれてるのか、非常に使いづらくなってきている。速さが低いせいだろう。完全にヒューベルトの下位互換になっている。
同じくリンハルトも速さが低くて使いづらいが、こちらは回復がメインなのであまり気にならない。
ベルナデッタも耐久値に不安があるが、火力は優秀だ。
カスパルはどうしようもないので副官に収まってる。
フェルディナント&イングリットのソシアル&ペガサスコンビが戦略的に使いやすい。ステータスも良好だ。

試合後。なろう主人公ばりに主人公が絶賛される。
報酬としてレア様から聖なる槍を頂いた。
装備するだけでHPが回復するようなので重宝しそうだ。

赤狼の節(11月)

11/9
散策
マヌエラ先生に対して試しにスカウトを選んでみたらあっけなく応じてくれた。
力14魔法14とバランスタイプな模様。
習得魔法を眺めてみるとサイレスが。これは重宝するかも。

続いてハンネマン先生もスカウトできた。どんどん仲間が増えていく。
こちらは力10魔法20と魔法タイプの模様。速さ9と低いので使いにくそうだ。

続いて誰を課題協力に誘うか悩む。
ヒルダは相変わらず誘えないので……マリアンヌに決定。

カトリーヌから白と黒の砥石をもってこいというクエストを受ける。
そんなものは持っていないぞと一瞬悩むが、クエストマーカーに従いわらしべ長者をしていったら入手。2周目以降面倒そうなクエストだ。

クエストが終わるとシャミアをスカウトできた。
なんとなく見た目でソードマスター系だと思っていたのだが、スナイパーだった。
15LVなのに上級職についている。
ステータスも中々に優秀。これはベルナデッタに引き篭もってもらうことになるかもしれない。

11/16
出撃
クエスト 王国の盾
ベルナデッタを出撃枠から外し、シャミアを入れてみる。
レベルはほぼ同じだがステータス的にはシャミアのが優秀。シャミアは紋章持ちではない点がどう響いてくるか。
クエストマップの単調さ、本作で一番引っかかるところだなぁ。

再び出撃
外伝 剣であり盾たる騎士団
シャミアとアロイス関連の外伝。
アロイスはまだ仲間になっていないが、ここでは強制出撃となった。

今作はじめてのドラゴンナイトと相まみえる。
他の兵種よりもステータスが高い。がやはり弓や魔法には弱かった。
速さが高いので鈍足ユニットが狙われると1ターンキルされてしまうかもしれない。

ところでアロイス、非常に弱い。
特に硬いわけでもないのに技や速さが低く、攻撃を当てる確率が5~60%程度。ウリの火力もエーデルガルト以下。これでは仲間になっても使うことはないだろう。

続いて初めて篭手使いの敵と戦う。
2連攻撃してくるが、単発威力が低いので全く怖くなかった。

増援のドラゴンナイトが市街地へ突入してくるため、防衛に4人割り当て、他は上から進軍していく。防衛側に残したシャミアの弓が頼もしい。アロイスとは大違いだ。

エーデルガルトのHPが1まで追い込まれる危機はあったものの、クリア。
クエスト出撃よりは外伝のほうが難易度は高いようだ。
謝礼として住民から大きな金塊、天使の衣を獲得した。
しょうもないアロイスのギャグを聞き流し、時を進める。

11/23
マリアンヌの誕生日。引き抜き候補なのでお茶会を開く。

出撃
外伝 氷炭相容れず
マヌエラ&ハンネマンの外伝。
二人が強制出撃な上に出撃枠が7人。つまり自由に出せるのは残り4人のみ。
エーデルガルト・ヒューベルト・リンハルト・シャミアを残りメンバーに選ぶ。

開幕マヌエラが孤立しているため焦るが、すぐには攻撃されない模様。彼女にはその場からサイレスをばら撒かせる。

さて全軍を北へと進軍させてしまったのだが、こちらのルートだと崖に阻まれてマヌエラを助けにいけないことに気づく。仕方がないのでリンハルトのワープをベレトに使い、マヌエラ救出に向かわせた。

敵5ターン目、敵がマヌエラに向かって進軍を始める。
ベレトとマヌエラを森に待機させ、迎え撃つ
本隊は敵将へ向かって進軍。

8ターン目に本隊が敵将を倒し、マップクリア。
ペガサスナイトの50%の攻撃をマヌエラが避けなければ死んでいた場面があったので中々危なかった。おそらく最初に北ではなく東から進軍していれば楽にクリアと思われる。

それにしてもマヌエラとハンネマンは中々にいいコンビ。
ハンネマンは51歳とおじさんだが……マヌエラは何歳なんだろうか。

さて続いて外伝 赤き谷の冒険譚へ出撃。
久々にソティスたその出番が来た。最初は存在感あったのだが、最近空気な気がする。

というわけで戦闘開始。
魔獣が大量にいるマップだ。ベレト先生が孤立しているため、急いで生徒たちと合流させる。
この手の巨大ユニットはボスとして1マップ1匹しか出現しないものだと思っていたが……数の多さに驚いた。

魔獣たちは魅力がゼロなため、計略が非常に通りやすい。
計略を中心に攻めていく。反撃も受けないので安心だ。

アーマーブレイクさせるとアイテムを落とす仕様なようなので、積極的にブレイクを狙っていく。

5ターン目、北側から敵増援が出現。
先に北を倒し、南下する作戦で行く。
アーマーブレイクによるスタンを積極的に狙い、敵の手数を極力減らしながら戦った。

8ターン目、再び北から増援が出現。
中々ハードなマップだ。既にほとんどのユニットの計略残数が0なのが辛い。
ここでフレンが狙われ追撃1ターンキルされ時を戻した。

後衛の柔らかいユニットに攻撃が届かないように壁役を配置しつつ、ボス以外を倒す。
宝箱の回収をし、ボスを撃破。
今後ヤバい魔獣がいっぱい出てくるんだろうなぁと思った。

11/25
資格試験
エーデルガルト→ウォーリアー
ヒューベルト→ウォーロック

課題出撃 ルミール狂乱戦

このマップではジェラルトがNPCとして参戦してくれるようだ
彼の紋章をチェックするとセイロスの紋章を所持していた。エーデルガルトとなにか関係がありそう。序章から持っていたのだろうが、あのときはここを見る余裕がなかった。

さて村人を救出するマップ。残った村人数に応じて報酬でもあるのだろうか。
最奥にはトマシュさんがNPCとして存在しているが、敵に囲まれている。これ絶対裏切るやつだ。

素早く救出するために軍を左右に二分して進軍する。
幸い敵は非常に弱い。

3ターン目敵フェイズ、案の定トマシュが寝返る。
勝利条件が敵将撃破に替わり、死神騎士が登場。
傘下のソシアルナイトは『三日月の鎌』なるドロップアイテムを持っている。手に入れたい。

死神騎士を倒す機会を伺っていると、ジェラルトがボスに突撃してしまった。(8ターン目)
このままでは次のターンで勝手にキルしてしまうので、やり直すことに。マップ最初からやり直すのは今作初だ。やはりFEのNPCは敵より怖い。

右には村人救出用の高移動力の人員しか割かなくて良いと分かったので、左側に戦力を集中させて進軍していく。

エーデルガルトを死神騎士にぶつけると、意味深な戦闘前会話が発生。やはり炎帝はエーデルガルトなのでは……。

死神騎士は速さ22と素早く、まともに戦うと追撃をうけ1ターンキルされてしまう。
なので壁役(エーデルガルト)の装備を外し、追撃をうけないように工夫した。

1ターンしのいだ後、エーデルガルドの戦技で死神騎士を仕留める。
闇魔法試験パスを獲得した。

その後は楽勝。宝箱を回収した後、ボスを倒す。死神騎士より遥かに弱かった。旧作だと75%の賭けは怖くて行えないが、今作は時間が戻せるのが恐れず仕掛けられる。
すべての村人を救出した報酬として『巨大な金塊』『上級試験パス』を獲得した。

戦闘後、炎帝が現れる。完全な悪という感じではないのでやはり……。
おまけにエーデルガルトから炎帝の話を振られた。これもう確定でいいよね……。

星辰の節(12月)

12/7
資格試験
フェルディナント→パラディン

散策
白鷺杯の代表を選べというクエストが出た。選んだ生徒は皆を鼓舞できるようになる……再行動職になれそうだ。

とりあえず男は除外して女から選ぶ。
一番イメージ的に合うのは……ドロテアか。元々歌劇団で学んでいたようだし、ぴったりだ。
現状戦力的に劣化ヒューベルトなので、差別化という意味でも彼女を選択することにした。
普段は化粧っ気が無いがおめかしすれば絶対可愛い! 的な会話がよく出てくるイングリットも魅力的だったが、現状ペガサスナイトが彼女一人なので選択肢から外した。

続いて黒魔法の武闘大会にドロテアを出場させる。
やや危ない場面があったが、どうにか優勝できた。
ヒューベルトが出撃できればもっと楽勝だったのだろうが……彼は黒魔法ではなく闇魔法だった。初めて両者の違いを意識させられた。

ここで指導レベルBへ。副官を二人まで設定できるようになった。

12/14
出撃
外伝 海の見える場所
フレンとセテス関連の外伝。
セテスのクラスはドラゴンナイト。魔法系かなと思っていただけに意外だった。
ステータスは中々に良好。魔防は低いが、そこはドラゴンナイトの常か。

さてこのマップはほとんどの地形が砂浜であり、魔道士や飛行以外だと移動力が下がってしまう。飛行以外では守備まで-2されてしまうようだ。そんなわけでドラゴンナイトのセテスは非常に役に立つ。敵に魔法が多いということもあり、ペガサスナイトのイングリットも光る。
逆にパラディンのフェルディナントはみんなについていくので精一杯だ。

敵のアサシンは速さ25と非常に高く、ほとんどの自軍ユニットが追撃を受けてしまう。1ターンキルされないように慎重に進軍していく。

アサシン以外は特筆することもなくステージクリア。
数体いるアサシンは怖かったが、それ以外は非常に楽なステージだった。

クリア後は『アッサルの槍』『カドゥケウスの杖』という聖遺物をゲット。
杖のほうは魔法攻撃射程+1の効果がありめちゃくちゃ強い。ヒューベルトに持たせた。

続いて余った行動力でフリー出撃、平野の掃討戦。
経験値を稼いだ。

12/16
舞踊の学級対抗戦、白鷺杯がスタート。
特にミニゲームもなくあっさりとドロテアの優勝が決まった。

12/21
ドロテアを特殊職『踊り子』へとクラスチェンジさせる。
これで再行動が可能となったが、別にステータスが下がるというわけではないようだ。
これなら踊りながら戦闘もこなせそう。便利。
踊り子は魔法職であり、ドロテアとの相性はかなり良さそうだ。

資格試験
リンハルト→ビショップ

講習(ギルベルト)
ベレトが上級職へクラスチェンジするために必要な技能レベルが足りていないので選択した。

12/25
舞踏会。女神の塔にはエーデルガルトがやってきた。
エーデルガルトの初恋の話を聞く。この初恋相手が主人公の可能性は……無いかな。

課題出撃 旧礼拝堂救出戦

魔獣が多く出現するマップ。
生徒たちが襲われているため、急いで進軍する。
アーマーブレイクを最優先し、敵のスタンを狙う。
範囲の広い計略がとにかく有効だ。

さてこのマップから使用可能になった踊りだが、やはり非常に便利。さすがはFEの花形職。戦術の幅が大きく広がった。
……少し踊りの戦闘モーションが長すぎる気がする。回復程度で良かったのでは。

アーマーブレイクさせつつ全軍突っ込ませ、5ターンでクリア。同じく魔獣が大量出現するソティスの外伝マップよりも遥かに簡単だった気がする。
生徒が全員生存したままクリアすると、報酬として力のしずく、ダークメタルが貰えた。

ここで某生徒が案の定裏切り、FE主人公父の法則が発動する。
「なんで時を戻す力使わなかったんだよ!?」というツッコミが入りそうな設定をケアしたところにシナリオへの意気込みを感じた。

マップクリア時レベル
ベレト:21(傭兵)
エーデルガルト:22(ウォーリアー)
ヒューベルト:22(ウォーロック)
リンハルト:20(ビショップ)
フェルディナント:21(パラディン)
ドロテア:20(踊り子)
ペトラ:18(盗賊)
イングリット:21(ペガサスナイト)
フレン:17(プリースト)
シャミア:21(スナイパー)

フレンが2ピン成長ばかりで足を引っ張っている感が否めない。
加入直後はリンハルトと入れ替えになるかもと思ったが、抜くならフレンになりそうだ。
リンハルトはリブローを使える点も大きい。

守護の節(1月)

1/4
散策
弓術武術大会。エーデルガルトで快勝。
弓を取るのはここが初めてのエーデルガルトが弓の達人のクロードを一撃で倒してしまった。

適当にイグナーツを勧誘してみたら何故か応じてきた。
正直名前と顔が一致していないレベルだったが、断る理由はないので受け入れる。
なにやらアーチャーらしいが、レスター諸侯同盟でアーチャーはクロードと丸かぶり。これ黄色学級選んだ時に使われないキャラなんじゃ……と心配になる。個人スキルはかなり強力に思えた。

1/11
出撃
外伝 不穏な死の連鎖
イグナーツとラファエルの外伝。
こちらのレベルに比して敵が低く、とにかく楽だった。
早めに下の橋をおろして商人を逃がすことを意識したくらいだろうか。
クリア後、商人生存報酬として巨大な金塊、ショートアクス、ショートスピア、キラーボウを獲得した。

続いてクエスト出撃 双頭の鷲の下に
特筆することのない稼ぎマップ。3ターンで終わった。

1/18
資格試験
ベレト→勇者

散策
行動力が7となり、持て余すようになってきた。
先生たちからの講義を中心に行動力を消費する。

1/25
ふと、ここで錬成石が99でカンストしていることに気づく。いつからこうだったのだろう。
もったいないので武器錬成に手を出してみる。
錬成すると耐久も回復するようなので、既に耐久値が減っているもの選ぶ。
いくつかの訓練用や鉄装備を+にした。

散策
ベレトの技能レベルを重点的に上げる。

ここでマリアンヌのスカウトに成功した。
これで引き抜きは3人目だ。
次の候補としてリテシアを挙げるが。そろそろ1年経って学園パートが終わる気がする。間に合うだろうか。

課題出撃 封じられた森の罠

1/31
なんとシャミアが不在中で出撃できない。仕方がないのでベルナデッタを出す。
ベルナデッタより引き抜いてきたイグナーツのほうが強そうだが……ベルナデッタで。

さてこのマップの敵将はクロニエ。ヒーローズで実装される前に出会うことが出来た。
変装した姿のほうが可愛い気がするが……というかモニカを普通に生徒として使いたかった。

マップ攻略に移る。まずは全軍を西に向け、宝箱を確保し、それから東の敵を討って北上する。

ザコをすべて倒し、ボスの元へと向かう。移動予測範囲的にクロニエは移動してくるタイプのボスなようだ。速さが32あるため、我が軍の誰であっても追撃を受けてしまう。そのため守備が一番高い(19)フェルディナントで釣る。
2回攻撃される……と思ったら命中20%の計略、猛攻をしかけてきた。拍子抜け。
こちらのターンに回った後はあっけなく撃破できた。

さてクロニエを倒してもこのマップは終わらない。
ソティスたそとのムービーが挟まった後、再び戦いが始まった。

後半戦だが、敵の強さは前半戦と変わらない。
アーマーブレイクに気をつけるくらいで、特に特筆すべき要素はなかった。

何度も書いている気がするが、エーデルガルトとヒューベルトの二人が頭一つ抜けて強い。やろうと思えばこの二人+回復役だけでここまでのステージクリアできそうな勢いだ。

天馬の節(2月)

2/8
ベレトが特殊職『ニルヴァ―ナ』へ転職する資格を得た。
これにより魔法が使用可能となった。
……理学や信仰も鍛えておくべきだったようだ。

さて散策。
もうソティスの声は聞こえない。悲しい。
最初は明るかった散策パートだが、すっかり不穏な雰囲気になってきた。

ここでフェリクスのスカウトに成功。イグナーツのときもそうだったが、一度も好感度を上げなくても技能次第で加入してくれるようだ。

続いてアロイスもスカウトに成功。……使うことはないだろうなぁ……。

学級交流魔道戦。ドロテアを出場させ優勝。

エーデルガルトを見つけ会話すると、何やら重大な選択肢が現れた。
付き合わない理由がないのでここは付き合うを選択。ルート分岐だろうか。

付いていくと、エーデルガルトが戴冠し、アドラステア帝国皇帝となった。
中々に唐突な展開であるが、大きく物語が動き出した空気を感じる。

2/15
外伝出撃 真の騎士道
フェリクスの外伝。推奨レベル15ということもあり、ひたすら突っ込むだけで楽勝。
キャラの外伝クエストはこちらのレベルに応じて変化するべきでは?と思った。
報酬として『アイギスの盾』『巨大な金塊』を獲得。
アイギスの盾は優秀な盾だが、重さ6。我が軍にはアーマーナイトがいないので輸送隊で眠ることになりそうだ。

続いてフリー出撃 深山の掃討戦
こちらは推奨レベル25ということもあり敵のステータスはそこそこ高かった。

2/22
資格試験
ペトラ→アサシン
フレン→ビショップ

講習(シャミア)

課題出撃 聖墓の戦い

2/29
炎帝の正体が明らかになる。……やっぱりね。
それにしてもいきなり出てきたこのキャラ、誰。
こんなの引き連れているエーデルガルトに幻滅してしまう。

怒涛の展開の中、戦闘に突入。
我が軍主力のエーデルガルト&ヒューベルトが裏切りやがった。
非常にまずいが、戦うしかない。

紋章石を守れということで、素早い進軍を要求される。
戦力を左右に分け、敵を撃破していく。
紋章石は一旦奪われても、逃げられる前に撃破すれば取り返せた。
こちらの奥深くまで紋章石を奪いに来ている兵を後回しにし、奥から倒していく。
左側をフェルディナント、右側をイングリットに突っ切ってもらい、紋章石を一つも奪わせずに敵兵を撃破できた。

紋章石の奪還が落ち着いたところで魔獣退治にとりかかる。
アーマーブレイクさせ素材を剥ぎ取り、倒す。

その後はいよいよエーデルガルト本陣へと切り込む。
敵に回ったエーデルガルトは味方だった時よりもほとんどのステータスが下がっており、
(力がマイルドになって魅力が異常に高まっている)特に苦戦する相手ではなかった。

全ての紋章石を守りきったことにより『錆びた弓』『知識の宝珠』『上級試験パス』を獲得した。

戦闘後、怒ったレア様にエーデルガルトを斬るように命じられる。
1年近く面倒を見てきた彼女を斬るのはさすがに忍びない……ということで守ることにする。

この選択に対し、レア様はそれはもう怒り狂ってしまい、真の姿を披露してきた。
これはヒーローズに神階英雄レア様待ったなしですね……。

孤月の節(3月)

教会側の人間であるフレンが離脱してしまった。かわいかったのに……正直戦力的にはイマイチだったが、彼女がいなくなるのは心情的に辛い。年齢が謎設定もあったしきっとフレンも獣なのだろう。

エーデルガルトの演説を聞く。これ、クロードやディミトリとも話し合ってから行動を起こしたほうが良かったのでは!?
そもそも今の所得ている情報だけだと教会がそこまで悪とは思えないのだが……。この辺りは先の展開や別の陣営ルートで明らかになるのだろうか。

続いてエーデルガルトの厨2趣味っぷりが明らかになってしまう。
炎帝を名乗っていることもあるし、中々アレな子である。
格好つけ過ぎでは の選択肢を選んだら好感度が下がってしまった……。

さて続いて修道院ではない散策パートが開始される。
もう二度と学園パートはないのだろうか。結局狙ったキャラはイングリットとマリアンヌしかスカウトできなかった。

状況が一変したため解禁された支援会話を進める。
ごろごろしたい皇帝、かわいい。

新キャラもちらほらお目見え。プレイヤー操作キャラになるのだろうか。

ふと騎士団を眺めてみると、エーデルガルトの騎士団が変更されていた。
回避-10……アーマーナイト系なら問題ないのだろうが、現状速さもそこそこ高い彼女につけるのは勿体ない気がする。ということでもとに戻した(帝国弓兵隊)

ここで武器屋に勇者装備が並んでいることを確認。一通り買っておく。
そんなこんなで準備フェーズを終え、戦闘へ。

課題 ガルグ=マクの戦い

敵を眺めていると、早速フレンがいた。戦うの嫌すぎる。
他にもギルベルトやセテスと見知った顔が並んでいる。

左右中央と部隊を3つに分けて進軍していく。
ランドルフやラディスラヴァはどんどん突っ込んでいってしまうため、こちらも歩調を合わせていく。彼らが戦闘不能になるとペナルティはあるのだろうか?

2ターン目敵フェーズ終了時、中央に伏兵が出現。
焦らず処理していく。
左翼のラディスラヴァ、右翼のランドルフがどんどん突っ込んでいく。リブローで補助。

4ターン目NPCフェーズ、ラディスラヴァがギルベルトに突っ込んで死亡。
ちゃんとリブローでHP全快にしていたしこちらも全速力で進軍してるのに……特に死亡セリフもなかったので問題ないと考え続行する。こうなってくると3方向に兵力分散する意味無かったかも。

5ターン目敵フェーズ、続いてランドルフも脱落。二人揃って脳筋すぎる。

8ターン目、全ての敵を撃破すると、死神騎士が味方として登場。
敵としてレア様が出現した。
ゴーレムなる巨大な敵も出現。これPVでクロードが戦ってたやつだ。
ツィリルも初お目見え。個人スキルがすごい。教会につけば味方になったのだろう。2ピン成長が多発する風花雪月において全ステ上昇率20%は凄まじく思える。

さて分散した味方ユニットたちを中央に合流させ、ゴーレムと戦っていく。
対処方法としては対魔獣と変わらない。アーマーブレイクさせた後、倒していく。

右翼は死神騎士が勝手に突っ込んでいく。ラディスラヴァ、ランドルフと違ってこちらは頼もしい。リブローで何度か回復してあげはしたが、単騎でツィリルを倒してくれた。

続いて対カトリーヌ戦に取り掛かる。英雄の遺産『雷霆』を持つため恐るべき火力を有している。殴られたらまず間違いなく死んでしまうだろう。とはいえ遠距離攻撃には弱いため、弓や魔法で倒すことができた。

その後はレア様を倒すのみ。
全距離反撃を持つ手強い相手だが、移動してこないため、落ち着いて戦えば問題なく撃破できた。待ち伏せスキルを持っている点には注意。

というわけで、これにて第一部が終了。5年の月日が流れ、第二部へと続いていく。
最後に全員のステータスのスクリーンショットを載せたかったが、撮る暇なく第二部に突入してしまった。ネタバレを気にする人はこんなもの読んでないと思いますが、一応第二部のページの最初の方に二部突入直後のステータスを貼り付けることにします。

第二部へ

シェアする

フォローする

関連記事

『ファイアーエムブレム風花雪月プレイ日記 黒鷲の学級(アドラークラッセ)編 第一部』へのコメント

  1. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/26(金) 23:42:35 ID:518fcde43 返信

    こ れ い る ?

  2. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/26(金) 23:57:52 ID:e943d841d 返信

    俺は結構好きだよ

  3. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/27(土) 05:42:18 ID:e3791bade 返信

    まったく同じクラスを選んだのに色々と感想が違うから読んでて面白い

  4. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/27(土) 05:45:55 ID:9274090b2 返信

    続き待ってるやで

  5. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/27(土) 08:18:32 ID:0de87f8bf 返信

    面白かった
    割と分かりやすく説明されてて読んでで楽しい

  6. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/27(土) 10:24:57 ID:fd995c1af 返信

    購入検討勢だからどんな感じか雰囲気だけでも知れるのは助かる
    しかも結構事細かに書いてくれてるし

  7. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/27(土) 11:52:51 ID:f679ed22b 返信

    こういうのでいいんだよ

  8. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/28(日) 15:35:44 ID:0d1f25ced 返信

    ここの主はきちんとFEプレイしてるからいいよな
    最後までよろしく

  9. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/28(日) 15:40:36 ID:b73f3ba5b 返信

    管理人のFEHのキャラ評価とかも好きなんだよね

  10. 名前:エク 投稿日:2019/07/29(月) 06:03:42 ID:966c33982 返信

    オナ日記をわざわざここに書かんでも

    ツイッターでやれ

  11. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/29(月) 09:56:03 ID:86853bdb6 返信

    なんつーか、これ多分赤の教室最後にするべきなんだろーな

  12. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/30(火) 19:44:31 ID:fabb06ff2 返信

    炎帝の正体って?
    死神騎士の正体も

  13. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2019/07/31(水) 20:56:03 ID:36ecf78d9 返信

    二部のプレイ日記まだ?