【FEH】悪役には悪役なりの正義が欲しいよね。メディウスとかマムクート側から見たら完全に英雄だよな

292: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:22:48.44
やっぱ戦記物である以上敵には敵の正義が欲しい

257: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:03:31.60
目的も動機もよくわからない「なんか悪い奴」ってだけのギムレーより
元はナーガに賛同しながら人の横暴に憤慨して反旗を翻したメディウスのほうがキャラクターとしては好き

280: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:16:07.97
>>257
メディウスの設定めちゃくちゃかっこいいよな

293: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:22:54.56
>>257
虐げられていたマムクートにとっては紛れもなく英雄だな

301: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:26:27.89
>>280
敵側にも戦うだけの理由があって、一概に悪と断じて捨てるようなもんじゃないってのが良いよね

326: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:39:17.58
>>301
やっぱりそういう敵は魅力的なんだよな
カミユ、ミシェイル、メディウスあたりの系譜の敵
敵には敵の信念がないと

334: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:42:16.18
>>326
気の毒すぎてハーディンすごく好き

360: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:52:44.98
>>326
魅力的な敵が居ることで物語もより一層深まるしね
最近聖戦やったけどアルヴィスとかトラバントは魅力的だった
こういう系譜の敵は何番煎じでもするべきだと思うんだよね

371: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:56:30.25
>>360
セリスがトラバントと戦うのを躊躇ってレヴィンに「トラバントの正義はトラキアの民にとってのみの正義だ」って叱責されるシーンとかアリオーンにグングニル託して死にに行くのとかいいよなー
アルヴィスにしても最後の最後でマンフロイの裏をかいてセリス達に最高のアシストしつつ自分は飽くまでも憎まれ役としてセリスに殺されたがったりかっこいい

397: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 12:04:06.76
>>371
そこいいよねー
戦いの割りきれなさをよく描いてるというか
トラバントは敵ながら天晴れだった
子世代になってトラバントとアルヴィスのことが深められるのがいいよなー

418: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 12:13:03.32
>>397
トラバントは親世代と子世代で印象が特に大きく変わるキャラだよな
アルテナを戦力として攫ったのかと思いきや娘としてちゃんと愛してるし南北トラキア統一の夢もトラキアの民を思えばこそだった
最後の自殺同然の特攻も自分の首を差し出せば因縁は無くなってトラキアの民を苦しませずに済むと思ってのことだろうし
いいキャラだわ

533: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 12:40:06.87
>>418
だからこそその後のアリオーンとアルテナの戦いも切ないよね

303: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:29:16.65
暗夜王国もPVの時点ではそれっぽかったから期待されてたんだよな

318: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:36:17.76
>>303
フタを開けてみれば暗夜でも白夜でもガロンが悪者で草
せめてガロンにも何か信念があれば良かったんだが戦争してやるぜ~おじさんだったからな

331: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:41:30.53
魔王(笑)やギムレーみたいな、動機がよく分からんのはあまり好みではないな
アシュナードみたいな「動機:元々イッちゃってるから」レベルだとそれはそれでだが

339: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:44:23.02
>>331
魔王さんは所詮リオンの為の舞台装置だからな

346: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:45:50.30
>>331
アシュナードは何気に狂ってるなりの動機はあったりする
しかしそれをリュシオンとの戦闘前会話でしか表に出さないからほとんどのプレイヤーが知らずに終わるという…w
逆に言えば動機なんて知らなくてもちゃんと魅力的に描けてるわけだが

348: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:46:01.61
>>331
あいつはあいつで既成の社会制度の破壊っていう一応の目的はあるぞ
力を持っても生まれが悪ければ活躍できない、そんな血統主義の貴族制社会を終わらせる、て言えば割とまともな事言ってるように聞こえる
ただ、その手法が「邪神目覚めさせて世界に混沌をもたらして、それでも生きてける強い奴だけ生きてりゃいいじゃん」はあまりにもぶっ飛んでるが

333: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:42:15.41
同じ狂人でもなぜアシュナードは魅力的でガロンは魅力的じゃないのか

338: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:44:04.95
>>333
王が直接国を取りに攻めて来たかどうかの違い(適当)

337: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:43:44.27
ガロンは狂人じゃなくて操られてるだけの死体だし

342: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:45:12.67
狂人ですらないものガロンは
最初から操り人形で憎む価値すらない傀儡
エフラムが今倒してきたの一言で片付ける皇帝がストーリーの9割に関わってくるレベルなのが暗夜王国

344: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:45:40.80
スルトは命燃やすおじさん

350: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:46:14.87
スルトはちょっと訳ありで黒幕はロキっぽそう

353: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:48:13.14
>>350
ロキは最近戦渦で色々と暗躍してるしな
ヴェロニカに戦渦を出す方法教えたのもロキ
そもそも一部でヴェロニカに接触してたのもスルトの指示か謎だし

356: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:49:37.60
思ったがガロンは単純に侵略者としても無能だから魅力的じゃないのでは
白夜の結界消して女王まで消えた最高のタイミングで仕掛けずにカムイを苦しませろーだの氷の部族がーだのミューズを遊覧したり素人目で見てもバカじゃねーのコイツってなる
電撃戦でクリミア一瞬で制圧したアシュナードとは雲泥の差

363: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:53:41.35
いかにもただの悪い奴みたいに見えるジュダも、よくよく主張を聞いてみると
「 神により生まれ神に寄り生きてきたバレンシアで今更人が自立出来るわけがない。
例え狂おうが今まで恩恵を賜った神を討とうなど言語道断」と割とわからんでもないこと言ってるんだよな
現実に神が大地にいて神と人との距離が近いバレンシアの在り方を考えると割と普遍的な考え方だとも思うし
あの人顔色の悪さで損してるよ

386: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 12:00:26.04
>>363
ドーマ教の皆さん全員顔色やばいからな
顔色悪いとかのレベル超えて妖怪とか魔物のレベル
ついでに言うと眼の色もやばい

393: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 12:02:47.38
>>386
顔の色青とか紫とか黒白目とかなんなんだろうなあの人ら
そら気味悪がられるであのナリじゃ

365: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:55:14.48
本編のガロンはハイドラの操り人形でしかないから本来のガロンが無能だったかどうかはわからない

377: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:58:10.70
>>365
気難しいけど立派な王だったって言われてたから本来のガロンは大成して老熟したマークスみたいな人だったんだろう
それだけにあの乱心っぷりで誰も何も言わないのが不思議なんだけどな

384: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:59:26.53
>>377
家臣A「認知症ですかね」
家臣B「はやかったなあ」

398: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 12:04:14.74
>>377
暗夜国民「最近のガロン王おかしい」
ガロン「はい処刑」
国民「ガロン王最高です」
こうだぞ、マニキ達も裏ではヒソヒソ言ってるし

366: 名無しのエムブレマー 2018/04/05(木) 11:55:26.28
ヴァルム帝国編を少し削ってギムレーの掘り下げをもっと丁寧に書いてくれてたらな

引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/applism/1522856662/

シェアする

フォローする

関連記事

『【FEH】悪役には悪役なりの正義が欲しいよね。メディウスとかマムクート側から見たら完全に英雄だよな』へのコメント

  1. 名前:名無しのエムブレマー 投稿日:2018/04/06(金) 09:04:11 ID:a0a4155d3 返信

    これは凄く分かる
    最近のは戦記ものではない

    聖戦はちょっとやりすぎた感もあるんだけどね
    ゲーム性よりシナリオ性を重視しすぎた